ビットフライヤーで仮想通貨をレンディングする方法。

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ミタマ

そんな悩みにお答えします。

仮想通貨ってはもっているだけでは、利息が発生しないので、ちょっともったいない気がします。

レンディングを始めたくても、「ビットフライヤーでレンディングはできるの?どうやるの?」って思いますよね。

ぼくがやっているレンディング方法を、たくさんの図解付きでわかりやすく解説しますね。

ビットフライヤーに預けている仮想通貨で、レンディングはできます。

レンディングを早く始めれば、それだけ仮想通貨が増えるので、当記事を読んでサクッと始めましょう。

目次

ビットフライヤーにレンディングサービスはあるの?

ビットフライヤー アドレス登録10

結論から言うと 、ビットフライヤーにレンディングサービスはありません

いやいや話が違うじゃん!

ミタマ

ビットフライヤーではなく、他社のレンディング専門サービスを使えばいいんです。

ビットフライヤーでレンディングできないからといって、あきらめるのはまだ早い。

ミタマ

ぼくも仮想通貨取引所以外のレンディング会社をつかっていますよ。

おすすめのレンディング会専用サービスは?

ビットフライヤー アドレス登録11

日本国内のレンディング会社を2つ紹介します。

  • BitLending。
  • PBRレンディング。

概要を比較すると、以下のようになります。

早見表
R:レギュラー
P:プレミアム
年率8〜10%(※1)10%(R)
12%(P)
複利
運用
自動自動
対応
通貨
BTC,ETH,XRP,USDT,USDC,DAI
BTC,ETH,ADA,XRP,USDT,USDC
ロック
期間
1ヶ月1ヶ月(R)
1年(P)
最小
枚数
0.01BTC
0.1ETH
0.01BTC(R)
0.1ETH(R)
0.16BTC(P)
2.25ETH(P)

確定
申告
カンタン

連携あり
たいへん

連携なし
国内
サービス
拠点:東京拠点:東京
返還
日数
翌日から7営業日以内翌月末から10営業日以内。
セキュリティ2段階認証あり2段階認証あり
出金
手数料
4回/年は無料BTC:0.0008
ETH:0.00625
詳細はこちら
口コミ数ありほとんどなし。
貸出
開始
着金した翌日送付が確認された時点
オススメ
公式
HP
※1:2023/10時点。

2社の徹底的に比較したくわしい内容は「BitLendingとPBRレンディングを徹底比較。オススメはこっち。」で解説しています。

当記事では、特徴をサクッと解説していきますね。

BitLendingの特徴。

bitlending 利率

BitLending(ビットレンディング)の特徴は、以下の3つ。

  • 【国内最高峰】年利がなんと8〜10%!
  • 少額でレンディング(貸出)できる。
  • 確定申告が簡単。

メジャーな通貨のBTC・ETHが8%で運用できる。

会社設立から4年

後述するPBRレンディングより長く運営されていますよ。

運用していて目立ったトラブルもなく、問い合わせのメールをしても即レスしてくれる、対応力のある会社って印象です。

ミタマ

クリプタクト(損益計算ツール)と連携していて、確定申告の準備もサクッと終わりましたよ。

面倒な損益計算をスルーして“ラクして稼ぎたいあなた”にオススメです。

>>>BitLendingの登録方法へ移動する。

PBRレンディングの特徴。

PBRレンディング特徴

PBRレンディングの特徴は、以下の2つ。

  • “国内最高”年利12%。
  • “選べる”2プラン。

PBRレンディングは、日本国内最高の12%で運用できますよ。

ミタマ

100万BTCを預けると、1年で112万円!

2プランあるので、あなたの資金にあわせた運用がきるのが特徴です。

業界最高の年率で“ガッツリ稼ぎたいあなた”におすすめです。

>>>PBRレンディングの登録方法へ移動する。

レンディング専門サービスのメリット/デメリット。

挿絵

ぼくが感じたメリット/デメリットは以下の5つ。

重要なポイントなので、わかりやすく解説しますね。

デメリット①送金手数料が必要。

ビットフライヤーで暗号資産を送金する場合、0.0004BTCが必要になります。

執筆時点で約4千円…。

ミタマ

送金回数が増えると手数料負けするので、注意が必要です。

対策としては、こまめに送金せずにまとめて送金して、手数料を抑えましょう。

>>>BitLendingの登録方法へ移動する。

>>>PBRレンディングの登録方法へ移動する。

デメリット②分散管理対象外。

レンディング専門サービスを運営している会社は分別管理の適応外。

そのため、破綻すると資産が返ってこない可能性が高いです。

分別管理とは。

分別管理とは、証券会社や暗号資産交換業の資金と、投資家の資金を分けて管理させる義務付けのこと。

金融庁に登録している暗号資産交換業(仮想通貨取引所)は、顧客の資産と自社の資産を分けて管理するように義務付けされています。

暗号資産交換業者は、その行う暗号資産交換業に関して、暗号資産交換業の利用者の金銭を、自己の金銭と分別して管理し、内閣府令で定めるところにより、信託会社等に信託しなければならない。

資金決済法「第六十三条の十一 利用者財産の管理」より

資金を別のところで管理しているので、運営会社が破綻しても投資家の資産が守られるんですね。

レンディング専門サービスは仮想通貨取引所みたいに、仮想通貨交換業ではないので、法律の適応外なんです。

ミタマ

ただビットレンディングが特別リスキーじゃないよ。

Coincheckの貸暗号資産サービスも分別管理対象外だし、実は先物取引や信用取引、外国為替証拠金取引も対象外なんです。

Coincheck 貸暗号資産
Coincheck 貸暗号資産②

引用元:Coincheck貸暗号資産サービス。

レンディング専用サービスで資金がどのように保管されているかは、ユーザー側では分かりません。

なので「最悪無くなってもいいかも」ってレベルで投資をするほうがよさそうですね。

>>>BitLendingの登録方法へ移動する。

>>>PBRレンディングの登録方法へ移動する。

メリット①取引所より高年利。

取引所にくらべ“圧倒的に高年利“ですよ。

コインチェック1-5%
Bit Lending8-10
PBRレンディング10-12%
ミタマ

年利8%って、銀行金利の4000倍

預かった仮想通貨を海外で貸し付けたり、先行投資として高年利を提供しているから実現できる価格なんです。

>>>BitLendingの登録方法へ移動する。

>>>PBRレンディングの登録方法へ移動する。

メリット②自動で再投資。

いわゆる複利運用

投資信託のように自動で再投資してくれるので、雪だるま式に暗号資産が増えますよ。

当記事で紹介しているBitLending・PBRレンディングは、再投資に費用は一切かかりません。

>>>BitLendingの登録方法へ移動する。

>>>PBRレンディングの登録方法へ移動する。

メリット③日本国内に運営会社がある。

BitLending・PBRレンディングは、日本国内の会社です。

海外のレンディングサービスのほうが高年利ですが、日本が通じないので問い合わせのが、かなり大変。

翻訳アプリを使っても、なかなか伝わらない。

BitLending・PBRレンディングなら、日本語が通じるので、もしもの時も意思疎通がしやすいから安心ですよ。

>>>BitLendingの登録方法へ移動する。

>>>PBRレンディングの登録方法へ移動する。

「ビットフライヤー×BitLending」の始め方。

ビットフライヤー アドレス登録12
  • BitLendingビットレンディングに無料登録する。
  • Bit Lendingビットレンディングで貸出申請する。
  • ビットフライヤーから仮想通貨を送金する。
  • レンディング(貸出)開始。
STEP

メールアドレスを登録して口座開設する。

へ移動→「申込みはこちら」をクリック。

ビットレンディング 登録方法
ビッドレンディングHP

「メールアドレス」を入力→「利用規約」にチェック→「登録する」をクリック。

ビットレンディング-登録方法-2
ビッドレンディングHP

メールボックスへ移動する。

ビットレンディング-登録方法-3
ビッドレンディングHP

「URL」をクリック。

Bitlending-registration-method-4
メール
STEP

会員申し込みをする。

「基本情報」を入力する。

本人確認書類(運転免許証など)と住所が完全一致するようにしましょう。
特に番地などは間違いやすいので注意!

Bitlending-registration-method-4
ビッドレンディングHP

「基本情報」を入力したら「入力内容確認」をクリック。

Bitlending-registration-method-5
ビッドレンディングHP

「この内容で申し込む」をクリック。

Bitlending-registration-method-6
ビッドレンディングHP

カメラを使って、本人認証する。

Coincheck-Register-26
ビッドレンディングHP

指示されたとおりに、撮影を進めましょう。

STEP

仮想通貨(暗号資産)を貸出申込みをする。

事前に、レンディングする仮想通貨・数量を登録する必要があります。

「ビットレンディング」にログイン。

メールへ移動し「認証コード」をコピペ→「送信」をクリック。

ビットレンディング ログイン

「暗号資産を貸し出す→「通貨・枚数」→「入力内容確認」をクリック。

ビットレンディング 暗号資産を貸し出す。

「この内容で申し込む」→「入金アドレスを確認する」をクリック。

ビットレンディング 暗号資産を貸し出す。

「アドレスをコピー」をクリック。

ビットレンディング 暗号資産を貸し出す。

ビットレンディング側の作業はこれで完了です。

コピーした、アドレスをビットフライヤーに登録します。

念のため、サイトは閉じずにビットフライヤーへ移動しましょう。

STEP

ビットフライヤーから仮想通貨(暗号資産)を送金する。

ビットフライヤーですることは2つ。
  • ビットレンディングのアドレスを登録する。
  • ビットレンディングに送金する。

まずはビットフライヤーに「ビットレンディングのアドレス」を登録します。

「ログイン」→「入出金」→。

ビットフライヤー アドレス登録

送金したい仮想通貨を選択「今回はBTC」→「送付」→「アドレスを登録する」→。

ビットフライヤー アドレス登録②

「メールアプリ」に移動→「URLリンク」をクリック→。

ビットフライヤー アドレス登録③

「ラベル」→「ビットコインアドレス」をペースト→「次へ」→「二段階認証」→。

※ラベルはわかりやすい名前でOK。
※BTCアドレスは「STEP3」でコピーしたものをペースト。

ビットフライヤー アドレス登録④

以下から登録に必要なものをコピペ→「追加する」→。

入力内容

・送付先ウォレット:プライベートウォレット(MetaMaskなど)
・受取人:ご本人さま以外
・受取人種別:法人
・宛先名称:ビットレンディング(任意)
・イーサリアムアドレス
・受取人の法人種別:株式会社
・法人格の前後:前
・受取人名称:J-CAM
・受取人名称(フリガナ):ジェイカム
・受取人名称(英語表記):J-CAM
・受取人居住地:日本
・受取人との関係:投資先
・実質的支配者情報(1人目):個人
・受取人の実質的支配者名:新津 俊之
・受取人の実質的支配者名(フリガナ):ニイツ トシユキ
・受取人の実質的支配者名(アルファベット):Toshiyuki Niitsu

近年マネーロンダリング対策で確認事項の変更が頻繁になっています。ビットフライヤーの画面も変わっているかもしれません。現時点で正確な情報を載せていますが、変更があるかもしれないので、ビットレンディング公式の「FAQ|とレベルルール対応について」で入力項目を確認するようにしてくださいね。

ビットフライヤー アドレス登録⑤

「ビットコイン」→「送付」→「登録したラベル」をクリック。

ビットフライヤー アドレス登録⑥

「送付数量」→「送付する」→「送付を確定する」をクリックすると完了です。

ビットフライヤー アドレス登録⑦
STEP

仮想通貨(暗号資産)のレンディング(貸出)開始。

レンディング開始

ビットレンディングから認証されると、レンディング(貸出)が開始されます。

>>>BitLendingの登録方法へ戻る。

「ビットフライヤー×PBRレンディング」の始め方。

ビットフライヤー アドレス登録13
  • ビットフライヤーで口座開設する。
  • PBRレンディングに無料登録する。
  • PBRレンディングで貸出申請する。
  • ビットフライヤーから仮想通貨を送金する。
  • レンディング(貸出)開始。
STEP

PBRレンディングに無料登録する。

「今すぐはじめる」→チェックを入れ「お申し込み」をクリック。

PBEレンディング 登録

SMSに送られてきた「認証コード」を入力→「次へ」。

「基本情報登録」を入力。

PBEレンディング 登録 手順2

「住所登録」→「身分証明書」の写真をとりアップロード→「次へ」。

PBEレンディング 登録 手順3

「入力内容を確認」→メールBOXへ移動。

PBEレンディング 登録 手順4

「入会完了メール」が来たら、あとは審査を待つだけ。

PBEレンディング 登録 手順5

審査の結果は3日以内に届きます。

ぼくは1時間ほどで、「認証メール」が届いていました。

STEP

PBRレンディングで貸出申請する。

事前に、レンディングする仮想通貨・数量を登録する必要があります。

「PBRレンディング」にログイン。

「レンディング」→「Lending(貸出)」。

GMO PBRレンディング 貸出申請1

「Lending」・「Premium Lending」のどちらかを選択→「仮想通貨を選択」。

ビットフライヤー アドレス登録⑧

→アドレスをコピーしたら完了です。

ネットワーク・アドレスを間違えると、仮想通貨は返ってきません。

STEP

ビットフライヤーから仮想通貨を送金する。

ビットフライヤーですることは2つ。
  • PBRレンディングのアドレスを登録する。
  • PBRレンディングに送金する。

まずはビットフライヤーに「PBRレンディングのアドレス」を登録します。

「ログイン」→「入出金」→。

ビットフライヤー アドレス登録

送金したい仮想通貨を選択「今回はBTC」→「送付」→「アドレスを登録する」→。

ビットフライヤー アドレス登録②

「メールアプリ」に移動→「URLリンク」をクリック→。

ビットフライヤー アドレス登録③

「ラベル」→「ビットコインアドレス」をペースト→「次へ」→「二段階認証」→。

※ラベルはわかりやすい名前でOK。
※BTCアドレスは「STEP3」でコピーしたものをペースト。

ビットフライヤー アドレス登録④

以下から登録に必要なものをコピペ→「追加する」→。

入力内容
  • GMOコイン以外
  • プライベートウォレット
  • ご本人様以外
  • 法人
  • 宛先名称(ニックネーム):PBRレンディング
  • イーサリアムアドレス:PBRレンディングのアドレス
  • 受取人の法人種別:株式会社
  • 法人格の前後:後
  • 受取人名称:Portobello Road株式会社
  • 受取人名称(フリガナ):ポートベローロード
  • 受取人居住地:日本
  • 受取人住所:東京都
  • 受取人との関係:投資先
  • 実質的支配者情報:個人
  • 受取人の実質的支配者名:奈良崎 匡平※
  • 受取人の実質的支配者名(フリガナ):ナラザキ コウヘイ※
  • 受取人の実質的支配者名(アルファベット):kouhei Narazaki※

詳しくはPBRレンディング公式HP最下部に記載してあります。※2024年4月から代表が変更になっています。

近年マネーロンダリング対策で確認事項の変更が頻繁になっています。ビットフライヤーの画面も変わっているかもしれません。現時点で正確な情報を載せていますが、変更があるかもしれないので、ビットレンディング公式の「FAQ|とレベルルール対応について」で入力項目を確認するようにしてくださいね。

ビットフライヤー アドレス登録⑤

「ビットコイン」→「送付」→「登録したラベル」をクリック。

ビットフライヤー アドレス登録⑨

「送付数量」→「送付する」→「送付を確定する」をクリックすると完了です。

ビットフライヤー アドレス登録⑦
STEP

レンディング(貸出)開始。

レンディングが開始されると、メールが届きます。

PBEレンディング メール

これですべての手続が完了です。

ミタマ

預けるだけで、稼げるなんてワクワクですね。

>>>PBRレンディングの登録方法へ戻る。

まとめ。

挿絵

ビットフライヤーからレンディング専用サービスに送金すれば、夢の不良所得をGETできますね。

レンディングは他の取引所でするより、高年利なBit Lending・PBRレンディングがオススメ。

ミタマ

忙しいあなたの代わりに、暗号資産を運用してくれますよ。

報酬は自動で再投資されるので、はやくはじめてコツコツ資産を増やしましょう。

早見表
R:レギュラー
P:プレミアム
年率8〜10%(※1)10%(R)
12%(P)
複利
運用
自動自動
対応
通貨
BTC,ETH,XRP,USDT,USDC,DAI
BTC,ETH,ADA,XRP,USDT,USDC
ロック
期間
1ヶ月1ヶ月(R)
1年(P)
最小
枚数
0.01BTC
0.1ETH
0.01BTC(R)
0.1ETH(R)
0.16BTC(P)
2.25ETH(P)

確定
申告
カンタン

連携あり
たいへん

連携なし
国内
サービス
拠点:東京拠点:東京
返還
日数
翌日から7営業日以内翌月末から10営業日以内。
セキュリティ2段階認証あり2段階認証あり
出金
手数料
4回/年は無料BTC:0.0008
ETH:0.00625
詳細はこちら
口コミ数ありほとんどなし。
貸出
開始
着金した翌日送付が確認された時点
オススメ
公式
HP
※1:2023/10時点。

よくある質問。

Q&A

コインチェックにビットコインのレンディングはありますか?

ビットコインのレンディングはありますよ。

レンディングはコインチェックで取扱っている全ての仮想通貨が対象です。

仮想通貨のレンディング-金利 一覧-。

現在調査中。

レンディングとステーキング違いは?

レンディングとは、仮想通貨取引所や企業に仮想通貨を貸した出して、運用してもらう方法。

ステーキングとは、仮想通貨をロックして、ネットワークに貢献することで報酬が受け取れる方法。

仮想通貨のレンディングは税金がかかる?

ぼくは税理士ではないので、アドバイスはできませんが、20万円以上の利益が出ると、確定申告が必要と認識ています。

Bit Lending(ビットレンディング)ならクリプタクトを使えば、めんどくさい損益計算が5分で終わりますよ。

PBRレンディングだと、手動でファイルを作る必要がありますが、それでもエクセルでするより、かなり楽に損益計算ができますよ。

レンディングは途中解約できますか?

レンディングする取引所・会社によって変わりますよ。

プラットフォーム解約手数料
PRBレンディング
(レギュラープラン)
ロック期間1ヶ月
無料(※1)
ビットレンディングロック期間1ヶ月
無料(※1)
GMOコイン
(貸暗号資産ベーシック)
貸借料の10%
ビットポイント不可
ビットバンク原則不可

仮想通貨レンディングの年利はいくらですか?

国内だと最大で712%です。2024年5月時点。

ビットフライヤーは危ないですか?

金融庁の暗号資産交換業の登録にきちんと登録していますよ。

金融庁|暗号資産交換業者登録一覧

ビットフライヤーの悪い評判は?

𝕏で調査しました。ユーザー数に対して悪い評判は、少ない印象ですね。

挿絵

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次