BitLendingとPBRレンディングを徹底比較。オススメはこっち。

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
  • どっちが安心して運用できる?
  • 手数料が安いほうは、どっち?
  • オススメや口コミを教えてほしい。
ミタマ

そんな悩みにお答えします。

この記事を読んでわかること。

レンディングは早くはじめたほうが、多くの報酬がもらえますよ。

年利が高いうちにはじめて、利益の最大化を目指しましょう。

ミタマ

今の“高年利”は、いつまで続くかわかりませんからね。

サクッと知りたい方は、以下の「早見表」を参考にしてください。

早見表
R:レギュラー
P:プレミアム
年率8〜10%(※1)10%(R)
12%(P)
複利
運用
自動自動
対応
通貨
BTC,ETH,XRP,USDT,USDC,DAIBTC,ETH,ADA,XRP,USDT,USDC
ロック
期間
1ヶ月1ヶ月(R)
1年(P)
最小
枚数
0.01BTC
0.1ETH
0.01BTC(R)
0.1ETH(R)
0.16BTC(P)
2.25ETH(P)

確定
申告
カンタン

連携あり
たいへん

連携なし
国内
サービス
拠点:東京拠点:東京
返還
日数
翌日から7営業日以内翌月末から10営業日以内。
セキュリティ2段階認証あり2段階認証あり
出金
手数料
4回/年は無料BTC:0.0008
ETH:0.00625
詳細はこちら
口コミ数ありほとんどなし。
貸出
開始
着金した翌日送付が確認された時点
オススメ
公式
HP
※1:2023/10時点。
目次

のサービス概要。

ビットレンディング PBRレンディング 特徴

会社・サービス概要は、以下のとおり。

サービス名
運営会社株式会社
J-CAM
株式会社
Notting Hill TOKYO
拠点東京東京
サービス開始2022年2018年
関連記事【完全解説】ビットレンディング【完全解説】PBRレンディング

両社とも、国内サービス。

ミタマ

“言語の壁”がないので安心ですね。

の特徴

“高年利”以外にも各種サービスが手厚いオールラウンダー型。

の特徴

年利10〜12%の“超高年利”の一点突破型。

両社のを比較を、わかりやすく解説していきます。

結論|オススメは〇〇レンディング。

挿絵

個人的なオススメは、です。

は総合的にレベルが高く、サイトも見やすい。

ミタマ

とくに“初心者”にオススメ。

実際に1年運用して、ノートラブルでした。

  • 年利8%が“きちんと”もらえた。
  • 確定申告は“5分”で終了。
  • メール対応もグッド。
ミタマ

は運用はじめて1ヶ月。
超高年利なので、これからに期待。

\最大年率10%。確定申告が簡単にできる/

登録はわずか10分

【7項目で比較】

ビットレンディング PBRレンディング 比較

(レギュラープラン)は、条件が似ています。

(プレミアムプラン)は、資金ロックが長期間なぶん、年利が12%と高めの設定になっていますね。

ミタマ

どれにするか、迷いますよね。

迷ったら、以下のように考えるといいでしょう。

  • 少額からはじめたいなら、(レギュラープラン)
  • 超高年利をもとめるなら、(プレミアムプラン)

7項目で、徹底比較していきます。

比較①利率(年利)。

高年利をもとめるなら、ですね。

のほうが“2〜4%”も高め。

スクロールできます
BTCETHUSDTUSDCADADAI

(プレミアムプラン)
1212121212

(スタンダードプラン)
1010101010
88101010
2023/10時点 プレミアムプランは資金ロックが長期間。

BTC・ETHでは、特に差が出てますね。

の、高年利は今だけかも。

PBRレンディング 高利回りの理由。

引用元:PBRレンディング公式

ボーナスタイムにサクッとはじめて、ガッツリ稼ぎましょう。

\最大年率12%。サクッと増やしたいなら/

登録はわずか10分

比較②資産のロック期間。

資産ロック期間は、で互角。

プレミアムプランは1年ロックするぶん、年利が12%と高めに設定されているんです。

ロック期間年利

(プレミアムプラン)
1年12%

(スタンダードプラン)
1ヶ月10%
1ヶ月8〜10%

長期間レンディングするつもりなら、プレミアムプランが稼げそうですね。

>>>レンディングのはじめ方に移動する。

比較③最低貸出数量(貸出やすさ)。

最小枚数は、がやや優勢。

主要通貨が、少額からレンディング可能ですね。

スクロールできます
BTCビットコインETHイーサリアムUSDTテザー※1USDCUSDコイン※1ADAエイダDAIダイ

(プレミアムプラン)
0.162.253,5003,5008,500

(スタンダードプラン)
0.010.1300300500
0.010.1200200200
TRC-20・ERC-20

プレミアムプランは0.16BTCと、高額の初期投資が必要。

少額からはじめたいなら、がおすすめですね。

\最大年率10%。確定申告が簡単にできる/

登録はわずか10分

比較④税金・確定申告。

クリプタクト

が圧勝です。

なら、「損益計算ツール)」にデータを取り込めば、勝手に計算してくれます。

ビットレンディング CSVファイル

ビットレンディング CSVファイル

では、毎日受け取った報酬を、ひたすらコピペしないといけません。

PBRレンディング コピペ

1年分つくるのは、かなり大変でした

年利の高さより、税金・確定申告でラクしたいあなたは、がオススメです。

ビットレンディングの税金はどうする?クリプタクトで確定申告。」でくわしく解説しています。

比較⑤返還日数。

返還日数は、が圧勝。

で返還請求したときは、9日目に着金してました。

返還日数

(プレミアムプラン)
返還請求を受理した、翌月末から10営業日以内。

(スタンダードプラン)
返還請求を受理した、翌月末から10営業日以内。
返還請求を受理した、翌日から7営業日以内。

だと、仮想通貨を動かすのに、1ヶ月以上はかかりますね。

着金するまで、「仮想通貨ちゃんと返ってくるかな?」って不安でストレスですよ。

こころ穏やかにレンディングしたいあなたは、

\最大年率10%。確定申告が簡単にできる/

登録はわずか10分

比較⑥セキュリティ。

セキュリティは、が優勢と思われます。

ビットレンディング PBRレンディング セキュリティ

引用元:ビットレンディング公式 PBRレンディング公式

不正送金・なりすまし対策も徹底されていてます。

さらにログイン時の2段階認証も導入されていて、安心ですね。

は2段階認証がないので、セキュリティ面が少し不安に感じます。

\最大年率10%。確定申告が簡単にできる/

登録はわずか10分

比較⑦口コミ・評判。

挿絵

2023年10月に、𝕏(旧:ツイッター)で調査しました。

ミタマ

の方が、多いですね。

は、ブロガーのツイートがほとんどな印象。

以下に、𝕏(旧:ツイッター)にあった口コミ・評判をまとめました。

↓タップすると表示が変わります。↓

みなさん銀行とは比にならない、利率に驚いていますね。

\最大年率10%。確定申告が簡単にできる/

登録はわずか10分

BitLending・PBRレンディングのやり方・始め方。

挿絵

2社の始め方を、図解付きでわかりやすく解説していきます。

のやり方・始め方。

はたった、5STEPで始めることができますよ。

  • GMOコインで口座開設する。
  • ビットレンディングに登録する。
  • ビットレンディングで貸出申請。
  • GMOコインから送金する。
  • レンディング(貸出)開始。

わかりやすく解説します。

STEP

に登録する。

なら、送金手数料無料なので、利益が目減りしませんよ。

GMO- account-opening-32

引用元:GMOコイン

他社なら1,600円〜2,000円も損しま(1BTC:400万円と仮定)

取引所送金手数料
コインチェック0.0005BTC
ビットフライヤー0.0004BTC

事前にの口座を解説していると、レンディングがスムーズにおこなえます。

>>>スマホ・PCでの口座開設する。

STEP

に登録する。

へ移動→「申込みはこちら」をクリック。

ビットレンディング 登録方法
ビッドレンディングHP

あとは、フローに沿って進んでいけば、カンタンに登録できますよ。

STEP

で貸出申請する。

にログイン。

「暗号資産を貸し出す」をクリック。

Bitlending-registration-method-32
ビッドレンディングHP

あとは貸出したい、通貨・枚数を入力するだけです。

STEP

から送金する。

に「ビットレンディングのアドレス」を登録します。

」にログイン→「預入/送付」→「銘柄選択」、今回はETHにしました。→「宛先リスト」→「+新しい宛先を追加する」。

GMO PBRレンディング 登録

BTCの場合は、BTCをタップすれば同様の手順で登録できます。

あとは以下を、入力するだけ。コピペOKです。

入力内容

・送付先:GMOコイン以外
・送付先ウォレット:プライベートウォレット(MetaMaskなど)
・受取人:ご本人さま以外
・受取人種別:法人
・宛先名称:ビットレンディング(任意)
・イーサリアムアドレス
・受取人の法人種別:株式会社
・法人格の前後:前
・受取人名称:株式会社J-CAM
・受取人名称(フリガナ):カブシキガイシャジェイカム
・受取人名称(英語表記):J-CAM Inc.
・受取人居住地:日本
・受取人との関係:投資先
・実質的支配者情報(1人目):個人
・受取人の実質的支配者名:新津 俊之
・受取人の実質的支配者名(フリガナ):ニイツ トシユキ
・受取人の実質的支配者名(アルファベット):Toshiyuki Niitsu

トラベルルール

STEP

レンディング(貸出)開始。

レンディング開始

から認証されると、レンディング(貸出)が開始されます。

ミタマ

これで手続きは完了です。

登録手順を詳しく知りたい方は、「【不労所得】BitLending(ビッドレンディング)の始め方・やり方。」の記事を参考にしてください。

\最大年率10%。確定申告が簡単にできる/

登録はわずか10分

のやり方・始め方。

はたった、5STEPで始めることができますよ。

  • GMOコインで登録する。
  • PBRレンディングに登録する。
  • PBRレンディングで貸出申請。
  • GMOコインから通貨を送金する。
  • レンディング(貸出)開始。

わかりやすく解説していきます。

STEP

に登録する。

なぜを使うかというと、送金手数料が無料だから。

他社なら1,600円〜2,000円も損しま(1BTC:400万円と仮定)

取引所送金手数料
コインチェック0.0005BTC
ビットフライヤー0.0004BTC

事前にの口座を解説していると、レンディングがスムーズにおこなえます。

STEP

に登録する。

へ移動する。

「今すぐはじめる」→チェックを入れ「お申し込み」をクリック。

PBEレンディング 登録

あとは、フローに沿って進んでいけば、カンタンに登録できますよ。

\最大年率12%。サクッと増やしたいなら/

登録はわずか10分

STEP

で貸出申請する。

事前に、レンディングする仮想通貨・数量を登録する必要があります。

」にログイン。

「レンディング」→「Lending(貸出)」。

GMO PBRレンディング 貸出申請1

「Lending」・「Premium Lending」を選択→「仮想通貨を選択」。

→アドレスをコピーしたら完了です。

登録手順を詳しく知りたい方は、「【損しない】GMOコインからPBRレンディングに送金。手数料無料」の記事を参考にしてください。

STEP

から送金する。

に「PBRレンディングのアドレス」を登録します。

」にログイン→「預入/送付」→「銘柄選択」、今回はETHにしました。→「宛先リスト」→「+新しい宛先を追加する」。

GMO PBRレンディング 登録

BTCの場合は、BTCをタップすれば同様の手順で登録できます。

フローに沿って、以下の内容を入力すれば登録できますよ。

入力内容
  • GMOコイン以外
  • プライベートウォレット
  • ご本人様以外
  • 法人
  • 宛先名称(ニックネーム):PBRレンディング
  • イーサリアムアドレス:PBRレンディングのアドレス
  • 受取人の法人種別:株式会社
  • 法人格の前後:後
  • 受取人名称:Portobello Road株式会社
  • 受取人名称(フリガナ):ポートベローロード
  • 受取人居住地:日本
  • 受取人住所:東京都
  • 受取人との関係:投資先
  • 実質的支配者情報:個人
  • 受取人の実質的支配者名:奈良崎 匡平※
  • 受取人の実質的支配者名(フリガナ):ナラザキ コウヘイ※
  • 受取人の実質的支配者名(アルファベット):kouhei Narazaki※

詳しくはPBRレンディング公式HP最下部に記載してあります。※2024年4月から代表が変更になっています。

トラベルルール

登録手順を詳しく知りたい方は、「【損しない】GMOコインからPBRレンディングに送金。手数料無料」の記事を参考にしてください。

STEP

レンディング(貸出)開始。

レンディングが開始されると、メールが届きます。

PBEレンディング メール

これですべての手続が完了です。

ミタマ

預けるだけで、稼げるなんてワクワクですね。

登録手順をすべて知りたい方は、「【不労所得】PBRレンディング始め方・やり方を完全解説。」の記事を参考にしてください。

\最大年率12%。サクッと増やしたいなら/

登録はわずか10分

まとめ|ビットレンディングとPBRレンディングを比較した結果。

は、“高年利”以外にも各種サービスが手厚いオールラウンダー型。

は、“年利10〜12%”の高利回りの一点突破型。

  • 少額からはじめたいなら、(レギュラープラン)
  • 超高年利をもとめるなら、(プレミアムプラン)

個人的には、1年運用しているがおすすめ。

2社の違いは、以下の早見表のとおり。

早見表
R:レギュラー
P:プレミアム
年率8〜10%(※1)10%(R)
12%(P)
複利
運用
自動自動
対応
通貨
BTC,ETH,USDT,USDC,ADABTC,ETH,USDT,USDC,DAI
ロック
期間
1ヶ月1ヶ月(R)
1年(P)
最小
枚数
0.01BTC
0.1ETH
0.01BTC(R)
0.1ETH(R)
0.16BTC(P)
2.25ETH(P)

確定
申告
カンタン

連携あり
たいへん

連携なし
国内
サービス
拠点:東京拠点:東京
返還
日数
翌日から7営業日以内翌月末から10営業日以内。
セキュリティ2段階認証あり2段階認証なし
出金
手数料
4回/年は無料。BTC:0.0008
ETH:0.00625
詳細はこちら
口コミ数ありほとんどなし。
貸出
開始
着金した翌日送付が確認された時点
オススメ
公式
HP
※1:2023/10時点。

レンディングが早いほど、多くの報酬がもらえます。

考えている時間は損ですよ。

ぜひレンディングを始めてみてください。

\最大年率10%。確定申告が簡単にできる/

登録はわずか10分

\最大年率12%。サクッと増やしたいなら/

登録はわずか10分

>>>レンディングのはじめ方に戻る。

よくあるQ&A。

Q&A

2社の、出金手数料を教えてください。

は、解約に手数料は必要ありません。

出金手数料は、4回/年は無料。ただし5回目からは、以下の手数料が必要です。

は初回から、出金手数料が必要です。

BTC0.00050.0008
ETH0.006250.00625
USDT(TRC-20)11
USDT(ERC-20)3535
USDC(TRC-20)11
USDC(ERC-20)3535
ADA1
DAI15

トラベルルールを教えてください。

取引所で以下の入力を求められることがあります。

入力内容

・送付先:GMOコイン以外
・送付先ウォレット:プライベートウォレット(MetaMaskなど)
・受取人:ご本人さま以外
・受取人種別:法人
・宛先名称:ビットレンディング(任意)
・イーサリアムアドレス
・受取人の法人種別:株式会社
・法人格の前後:前
・受取人名称:J-CAM
・受取人名称(フリガナ):ジェイカム
・受取人名称(英語表記):J-CAM
・受取人居住地:日本
・受取人との関係:投資先
・実質的支配者情報(1人目):個人
・受取人の実質的支配者名:新津 俊之
・受取人の実質的支配者名(フリガナ):ニイツ トシユキ
・受取人の実質的支配者名(アルファベット):Toshiyuki Niitsu

入力内容
  • GMOコイン以外
  • プライベートウォレット
  • ご本人様以外
  • 法人
  • 宛先名称(ニックネーム):PBRレンディング
  • イーサリアムアドレス:PBRレンディングのアドレス
  • 受取人の法人種別:株式会社
  • 法人格の前後:前
  • 受取人名称:Notting Hill TOKYO
  • 受取人名称(フリガナ):ノッティングヒルトウキョウ
  • 受取人居住地:日本
  • 受取人住所:東京都
  • 受取人との関係:投資先
  • 実質的支配者情報:個人
  • 受取人の実質的支配者名:小林 宏至
  • 受取人の実質的支配者名(フリガナ):コバヤシ ヒロシ
  • 受取人の実質的支配者名(アルファベット):Kobayashi Hiroshi

PBRレンディングの損益計算のやり方は?

ぼくはクリプタクトという、損益計算ツールを使っています。

以下の5ステップで簡単に計算できますよ。

  1. クリプタクトに登録する。
  2. 申請フォームをダウンロード。
  3. PBRレンディングで取引履歴を確認。
  4. 申請フォームにコピペ。
  5. クリプタクトにアップロード。

くわしい方法は、「PBRレンディングで損益計算してみた。」で詳しく解説しています。

金融庁に登録していますか?

BitLending・PBRレンディングは、金融庁には登録していないです。

金融庁に登録が必要なのは、暗号資産交換業。

たとえばコインチェックなどの、円と暗号資産を交換する会社は登録が必要なんです。

レンディングって怪しいサービスじゃないですか?

銀行金利に比べかなり高年利で、新しいサービスなので怪しいですよね。

ぼくも「怪しい」とおもっていました。

怪しいと言われる理由や原因、リスクを回避しながら投資する方法をまとめたので、ぜひ読んでください。

ビットレンディング(BitLending)は年利が高すぎて怪しい?

途中で解約できますか?

解約期間を以下にまとめました。

PBRレンディングのプレミアムレンディングは、年利が高いぶんロック期間も長めになっていますね。

ミタマ

リスク・リターンのトレードオフですね。

企業名ロック期間
BitLending1ヶ月
PBRレンディング
(8~10%:通常レンディング)
1ヶ月
PBRレンディング
(12%:プレミアムレンディング)
1年

レンディングのメリット・デメリットを教えてください。

ぼくが感じたメリット・デメリットは以下のとおりです。

デメリット①送金手数料が必要。

たとえばビットフライヤーで暗号資産を送金する場合、0.0004BTCが必要になります。

執筆時点で約4千円…。

ミタマ

送金回数が増えると手数料負けするので、注意が必要です。

対策としては、こまめに送金せずにまとめて送金するか、手数料無料のGMOコインから送金して、手数料を抑えましょう。

デメリット②分散管理対象外。

レンディング専門サービスを運営している会社は分別管理の適用外です。

そのため、破綻した場合、資産が返ってこない可能性が高いです。

分別管理とは。

分別管理とは、証券会社や暗号資産交換業の資金と投資家の資金を分けて管理する義務のことです。
金融庁に登録されている暗号資産交換業者(仮想通貨取引所)は、顧客の資産と自社の資産を分けて管理する義務があります。

暗号資産交換業者は、その行う暗号資産交換業に関して、暗号資産交換業の利用者の金銭を、自己の金銭と分別して管理し、内閣府令で定めるところにより、信託会社等に信託しなければならない。

資金決済法「第六十三条の十一 利用者財産の管理」より

資金を別のところで管理しているため、運営会社が破綻しても投資家の資産が守られます。

レンディング専門サービスは仮想通貨取引所みたいに、仮想通貨交換業ではないので、法律の適応外なんです。

ミタマ

ただBitLending・PBRレンディングが特別リスキーじゃないよ。

Coincheckの貸暗号資産サービスも分別管理対象外だし、実は先物取引や信用取引、外国為替証拠金取引も同様に対象外なんです。

Coincheck 貸暗号資産
Coincheck 貸暗号資産②

引用元:Coincheck貸暗号資産サービス。

レンディング専用サービスで資金がどのように保管されているかは、ユーザー側では分かりません。

そのため、「最悪無くなってもいい」程度の投資をするのが良いでしょう。

メリット①取引所より高年利。

取引所にくらべ“圧倒的に高年利“ですよ。

コインチェック1-5%
Bit Lending8-10
PBRレンディング10-12%
ミタマ

年利8%って、銀行金利の4000倍

先行投資として高年利を提供したり・預かった仮想通貨を海外で貸し付けしているから実現できる価格なんです。

メリット②自動で再投資。

いわゆる複利運用

投資信託のように自動で再投資してくれるので、雪だるま式に暗号資産が増えますよ。

当記事で紹介しているBitLending・PBRレンディングは、再投資に費用は一切かかりません

メリット③日本国内に運営会社がある。

BitLending・PBRレンディングは、日本国内の会社です。

海外のレンディングサービスのほうが高年利ですが、日本が通じないので問い合わせのが、かなり大変。

翻訳アプリを使っても、なかなか伝わらない。

BitLending・PBRレンディングなら、日本語が通じるので、もしもの時も意思疎通がしやすいから安心ですよ。

挿絵 アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次